楽天モバイル

ahamo新料金プラン発表!楽天モバイルとどっちを選ぶべき?【「3年間の料金」や「機能の違い」を比較対抗させてみた】

 

ahamoの新料金が発表されたけど、結局楽天モバイルとどちらがオススメ?
節約したいセツ子さん

こんな方が、疑問を解決できるブログ記事になっています^^

この記事を書いている人:ぽむこ 節約やお金を増やすことが大好きな、30代3歳子持ち主婦。

がんばらないズボラな節約」をモットーに、10年前と比べ、年間100万円以上もの「家計のムダ」を浮かせることに成功

会社員の頃の友人に「どうやってそんな余裕で生活できているの?」 と聞かれたことから、ブログやYoutubeで発信をはじめる。

「ズボラ主婦でも、頑張らずに貯金を増やせる方法」を発信中。 事業主の顔も持つので、「マーケティング目線」で「世の中のお得」をシェアします^^

 動画VERはこちら>>  第8回 ahamo(docomo)新料金プラン発表!楽天モバイルどちらを選ぶべき?【「3年間の料金」や「機能の違い」を比較してまとめてみた】

 

この記事でお話ししてくのは、以下の3点です。

 

  • 楽天モバイルとahamoは【通信プラン】で言うと、どういう点が違うのか?ここを比較
  • 楽天モバイルとahamoを使った時に、【3年後に、どれだけ料金を支払っているか】を比較
  • 「賢く資産を増やす」目線では、本当はどっちがおすすめなのか?

 

今回はahamoと楽天モバイルを比較することで、長期的な携帯電話代の節約を目指します。

ぽむこ

一般的に「料金を比較してお得なのはどっちなのか」ということ以外にも、もう少し引いた目で、「これからあなたがお金の心配なく暮らしていくには、長期的な目線で考えて、本当はどちらを選ぶのが賢いのか?」という目線でも話をしていきますね^^

 

料金3ヶ月無料キャンペーンのお知らせ

「楽天モバイル(アンリミット)の1年無料キャンペーン」は終了し、4/8から「料金3ヶ月無料キャンペーン」が始まりました。

※ただし「終了未定」と記載されていることから、今回の「3ヶ月無料キャンペーン」は、予告なく終了される場合があります。

まだ3ヶ月無料キャンペーンが使えるかどうか」は、以下のリンクから確認してみて下さい。

 詳細ページ>>  【楽天モバイル3ヶ月年無料キャンペーン】の有無を確認する

まずはahamo(docomo)と楽天モバイルの【通信プラン】比較対抗(どっちが使い勝手がいい?)

 


それではまずは「ahamo」と「楽天モバイル」、両者の通信プランを比較してみたいと思います。

 

まずは、以下の表を見てください。

出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

 

ぽむこ
これは、楽天モバイルのトップページに載っている表なのですが、わかりやすいので、この表で比較していきたいと思います^^

注意ポイント

まだドコモが「2980円」と記載がありますが、先日の発表で「2700円 」に変わっていますので、注意してください。

今回は「楽天モバイル」と「ahamo(docomo)」で比較していきますね。

料金

まず「料金」を比較してみましょう。

料金を比較したときの結論

あまり使わない人にとっては、楽天モバイル の方が軍配が上がりそうです。

 楽天モバイル ahamo(docomo)
0〜1GB0円2,980円
1GB〜3GB980円2,980円
3GB〜20GB1,980円2,980円

20GB〜無制限

2,980円

 

1GB未満なら無料じゃん!!
節約したいセツ子さん
ぽむこ
そう!あまり使わない人にとっても、よく使う人にとっても、楽天モバイルの方が料金面でメリットが大きいね!


うちの家庭も、夫婦二人で、メイン回線楽天モバイルですが、私がほぼ wi-fi 環境にいるのと、旦那が外で動画も見ないということもあって、

一年間無料キャンペーンが終わっても、夫婦二人で、980円で使い続けられる試算です^^

 

ぽむこ

「あまり通信料を使わないご家庭にとっては、一気に「2,980円」などの高い値段を払わなくても済む」というのは、楽天モバイル に一つ軍配があがるところですね^^

 

データ容量

高速データ容量を比較したときの結論

楽天モバイルの通信エリア外に住んでいて、5ギガ以上使いそうな方は、ahamoがいいかも。

 楽天モバイル ahamo(docomo)
楽天回線エリア無制限で使い放題(WIN!)20GBまで使い放題
パートナー回線エリア5GBまで使い放題20GBまで使い放題(WIN!)

 

では次、高速になるデータ容量を比較すると、「ドコモが20 GB までに対して、 楽天モバイルは無制限で使い放題」です。

ただ一つ注意してほしいことがあって、この「楽天モバイル回線が無制限で使い放題」なのは、「楽天回線にいるときのみ」なんですよ。

 

楽天回線エリアでないところにいると、パートナー回線(au 回線ですね)につながり、「パートナー回線は、高速でつながる上限が『5 GB まで』」になります。

 

ですので、楽天モバイルの通信エリア 以外ににお住まいで、容量を5GB以上使う」という方は、少し注意が必要です。

 

 

電話 

電話利用を比較したときの結論

1回で5分以上の通話が多い方は、楽天モバイルの方がいいかも。

 楽天モバイル ahamo(docomo)
国内通話かけ放題※5分かけ放題

※楽天モバイルは「RakutenLinkアプリ使用時」

 

上の表を見比べると、「ahamoは5分以内ならかけ放題無料」で、楽天モバイルの場合、「RakutenLinkアプリ使用で、かけ放題」になります。

で、どっちがオススメなの?
節約したいセツ子さん

 

結論から言うと、電話代を考えると、圧倒的に楽天モバイルに軍配が上がりますね。

メモ

※どちらも「特番」などでにかける時は、「通話料がかかる」など、細かい制限はありますが、「環境としてはほぼ同じ」と思って大丈夫です。

違うのは「料金」と「アプリを通して発信するかどうか」くらいです。

 

RakutenLinkアプリ利用で本当に電話ができるのか?

気になるのが「本当にRakutenLinkアプリは使えるのか?」という所だと思うのですが、

結論から言うと、普通の電話とほぼ変わりなく使うことができます

ぽむこ
 たまに電波が悪い所だと途切れて聞こえたりもあるんですが、auを契約して 使ってた時も、電波が悪いとこでは途切れたりもしてたので、

「電話をしているときのストレスの」は、通常の電話回線と、そんなに変わりはないと感じています。

それより、「固定電話にもかけ放題(無料)」は、本当に大きいですね。

お店とかに電話して、待たされた時、「5分しか無料じゃないのに〜😭」とイライラせずに済むのは大きいです^^!

 

使える端末

以上は、楽天モバイルの公式ページに載っていた比較表 で、楽天モバイルの不利になることはあまり書かれてないと思うので、

ここからは「独自の比較表」でチェックしていきたいと思います。

 

「使える端末」を比較したときの結論

「少し昔の端末(iphoneX以前など)」をそのまま使いたいなら、ahamo方がいいかも。

 楽天モバイル ahamo(docomo)
使える端末

・少なめ(iphoneは11、12、SEなど)

・楽天モバイル公式ストアでiPhoneは買えない

使える端末詳細はこちら

・iphone6以降の端末が使える

・ahamoのストアでiphone11が購入可能

 

上の表を見ていただいても分かる通り、使える端末のバリエーションについては、ahamoに軍配が上がりますね。

 

楽天モバイルは例えば iPhone だと、11、12、 SE 、あと少しの端末でしか使えません。

一方でahamoは、 iPhone 6以降の端末を持ってたら、それをそのまま使うこともできるんですよ。

 

ですので「少し古い端末だけど、今の端末をそのまま使いたい」という方は、ahamoで端末が使えるかどうかをチェックしてみて下さい。

この「使える端末のバリエーションが多い」というのは、ahamoを選ぶひとつのメリットですね。

 

公式サイトで買える端末

公式サイトで買える端末を比較したときの結論

公式サイトで端末を安く買いたいなら、楽天モバイル の方に軍配が上がりそうです。

 楽天モバイル ahamo(docomo)
公式サイトで買える端末

現時点では18種類

買える端末詳細はこちら(16種類)

現在3種類のみ

(「iPhone 11」「Galaxy S20 5G」「Xperia 1 II 5G」)

 

上記でお話ししたいように「対応できる端末自体」はahamoの方が多いのですが、「 simカードと一緒に売られている端末」は楽天モバイルの方が多いです。

また、楽天モバイルでは、キャンペーンを利用すると、ほとんどの端末が実質 0円から2万円以内で買うことができます

 

使いたい端末があるかどうかは、こちらの端末一覧(楽天モバイル公式サイト) からチェックしてみてください。

ぽむこ
「使いたい端末」がある方を選ぶ方が楽だね。

 

海外利用

海外利用できるかどうかを比較したときの結論

海外でよくスマホを使われる方は、ahamo一択です

 楽天モバイル ahamo(docomo)
海外利用

海外66の国と地域のパートナー回線エリアで

月間2GBまで高速データ通信使い放題

海外82の地域で20 GB を使い放題

「海外で利用できる地域が多いこと」と、「高速データ通信20GBまで使い放題」 これはahamoの大きなメリットですね。

 

【ahamoと楽天モバイル比較対抗させた結論】どっちを契約するのがおすすめ?

ここまで料金から条件のテーマで色々比較してきましたが、「ahamoと楽天モバイルどちらを選ぶべき?」ということですよね。

ぽむこ
それぞれ「希望するポイント」だったり、「状況」によっておすすめが変わるので、解説するね!

 

ahamo(docomo)を使うのがオススメな人

  • 「スマホのヘビーユーザーで、月15 GB ぐらい普通に使うけど、通信速度が一瞬たりとも遅くなるのは許せない
  • iPhone 10以前の端末で使いたい
  • 海外で携帯を使うことがよくある

なら、(これから払い続けていく固定費は、少し高くなってしまいますが、)ahamoの方が、結果的に損をしないんじゃないかなと思います。

 

楽天モバイルを使うのがオススメな人

楽天モバイルがオススメな人

  • 「海外でほとんど利用しなくて、これから携帯端末も一緒に買う
  • 「そこまでヘビーユーザーでもなく、月5ギガまでしか使わない
ぽむこ
こういった人は、「ズボラ貯金をしていく目線」で言うと、圧倒的に楽天モバイルに軍配が上がりますね。

なぜか簡単に言ってしまうと「楽天モバイルの方が、圧倒的に固定費が安くて済むから」です。 

 

ぽむこ
 ヘビーユーザーの方でも、楽天モバイルを使ってもいいとは思うんですが、一つだけ注意点があるんです。

 

ヘビーユーザーの方が楽天モバイルを使うときの注意点

楽天モバイルの高速通信は無制限で使えるのに、なんで5GBまでしか使わない人に楽天モバイルがオススメなの?
節約したいセツ子さん

と思われた方もいるかもしれません。

 

なぜ「楽天モバイルがオススメなのは、5GBまで使わない人」なのかと言うと、「最悪パートナー回線にしか繋がらなかった場合の上限が、5GB」だからです。

ドユコト?
節約したいセツ子さん
ぽむこ
わかりやすく説明するね!

 

実は、楽天モバイルの回線には、

  • 楽天回線と
  • パートナー回線

があります。

 

そして、「楽天回線は使い放題なんですが、今、基地局を立てている途中なので、まだまだ繋がらない地域もある」んですね。

ぽむこ
楽天回線でつながるなら、スマホのヘビーユーザーであっても、無制限で使えるので、全然楽天モバイルでいいと思います。

 

ただ、お住まいの地域によって「つながる」「まだつながらない」というのがあるので、パートナー回線でしか、最悪繋がらなかった場合の保険として「5GBまでしか使わない人」に「楽天回線がオススメ」としています。

ぽむこ
「5ギガ以上使う方」でも、ご自身の住んでいる場所が「楽天回線」にあれば楽天モバイルにするメリットはあるので、

「たくさん容量を使う」という方は、「お住まいの地域が、まずは楽天回線にあるのかどうか 」ホームページでチェックしてみてくださいね^^

 

なぜズボラ貯金の目線で言うと「楽天モバイルがオススメ」なのか

結論から言うと「スマホのは5ギガまでしか使わない」「格安スマホで節約したい」方には、圧倒的に楽天モバイル がおすすめです。

 

では「なぜズボラ貯金の目線で言うと、楽天モバイルが圧倒的にオススメなのか?

この根拠を示すために、例えば iPhone 11(128GB)を買った時の、3年間の支払総額の比較をしてみますね。

 

 iPhone 11(128GB)でahamoを3年間使った場合の料金は?

ahamoを選んだ場合の3年後支払い総額

  • 端末代金:60,379円
  • プラン代金:106,920円
  • 3年間の携帯電話代総額:167,299円

 

 iPhone 11で楽天モバイルを3年間使った場合の料金は?

楽天モバイルを選んだ場合の3年後支払い総額

  • 端末代金:76,780円(Apple Storeで購入した場合。楽天市場イオシス(新古品/中古端末ショップ) なら1万円以上安く買えることも。)
  • 3年間の携帯電話代総額:〜1GB:総額76780円(税込)、1GB〜3 GB:総額102,652円、3GB〜20 GB総額129,052円(※1年間無料キャンペーン適用時)
ぽむこ

「20GBを使ったとき」を比べてみても、ドコモのahamoと比べても、 3年間で4万円近い差が出ていますよね

(GBをあまり使わない人にとっては、もっと大きな差も!)。

 

最小限の労力で「ズボラ貯金をしていく」目線で言うと、圧倒的に楽天モバイルがおすすめ

以上のことから結論として、「最小限の労力で、最大限の資産を増やしていく」という目線から言うと、圧倒的に楽天モバイルに軍配が上がります

理由は単純に、「総支払額が圧倒的に楽天モバイルの方が安い」からですね^^

ぽむこ
上では、「3年」で試算していますが、これから、5年10年と試算していくと、楽天モバイルを使った時と、ahamoを使ったときの、料金の差は、どんどん開いていきます。

 

 

「携帯電話の料金」は「1ヵ月」だと「たった1000円」の違いが、5年10年と経つにつれて、6万円、12万円と大きな差になってきます

このことも意識しつつ、賢く携帯電話代も節約してみてくださいね。

 

ちなみに、楽天モバイルを選ぶ際は、「エントリーすることで裏技的にもらえるポイント」があります。

表のキャンペーンにはあまり出ていない「裏技でもらえるポイント」について、詳しくは以下の記事でまとめています↓

-楽天モバイル

PAGE TOP

© 2022 しゅふりちらぼ 主婦が戦略的にFIREを目指すまでの軌跡 Powered by AFFINGER5