楽天経済圏

楽天経済圏に移行するメリット5つ【具体的にどうお得になる?】主婦の私が実際にもらえたポイントも大公開

 

楽天経済圏って何?なんだか怪しそうだけど、入ることで「どうお得」になるの?
節約したいセツ子さん

こう思われている方に対して、「楽天経済圏に移行するメリット5つ」についてお話をしていきたいと思います。

 動画VERはこちら>>  第2回 楽天経済圏に移行するメリット5つとは?【具体的にどうお得になるの?】

楽天経済圏の始め方順番

 

【2021年最新版】楽天サービスお得なキャンペーン一覧

楽天経済圏とは?メリットは何?【簡潔に教えて!】

まず、楽天経済圏とは何か、簡単に言うと、

なるべく楽天のサービスを使ってお得にポイントを貯めて、そのポイントを楽天サービスの中で使っていく

ことを意識して、生活していくことです。

ぽむこ
 「楽天」という一つの街の中で、「お金を支払うことを完結させるようなイメージ」を待ってもらったらいいよ^^

 

楽天経済圏に移行するメリットは?

楽天経済圏に移行するメリットとして、とても簡単な結論を初めにお伝えしてしまうと

とにかくお得になりやすくなるということですね。

 

私も本格的に楽天経済圏にどっぷりはまっているわけでもなく、取捨選択して使っている「どちらかと言うとライト層」だとは思うんですが、

それでも 「楽天経済圏」をちょっと意識するだけで、意識していない時と比べて、年間3万ポイントぐらい違ってきたりもしています

 

ちょっと、下の表の2018年と2019年の間を見てください。 

これは私が実際になく、サービスで貯めたポイントですが、「2018年ぐらい」に「少しだけ」楽天経済圏を意識し始めました。

「楽天経済圏を少し意識しただけ」で、(難しい・面倒臭いことを何かしたわけではないのに)前年と比べて、ポイントの貯まり具合が2倍になりました。

 

私は今でも、「楽天経済圏に、どっぷり浸かっていると言うほどでもない」のですが、

楽天経済圏にどっぷりつかっていない私でも「少し意識しただけ」で、それでも年間6万円分ものポイントがもらえてるんですね。

 

ぽむこ
楽天経済圏にもっとどっぷりつかっている人の中には、10万円分、20万円分も年間でポイントをもらっている人もいます

 

このように、「楽天経済圏に移行するメリット」は「とにかくお得になる」ということではあるんですが、

「具体的に、どう得なの?」と、 イメージが湧きにくいかもしれません。

そこで、ここでは、「楽天経済圏に入る具体的な5つのメリット」を、紹介していきたいと思います。

ぽむこ
最後までメリットをしっかり押さえておくことで、「知らなかった〜」っていう楽天のポイントの取りこぼしもなくなるので、最後までしっかりチェックしてみてくださいね。

 

【楽天経済圏に移行するメリット1】「楽天市場での買い物」でポイント貯まりまくり!(通常でも最大16倍それ以上のことも!)

まず一つ目のお得なメリットとしては「楽天市場での買い物」で「とにかくポイントが貯まりやすくなる」ということです。

 

じゃあどれぐらいポイントが貯まるのか、

気になりますよね。

まずは、この表を見てください。

楽天市場でポイントアップするものを SPU (スーパーポイントアップ プログラム)と言うんですが、それぞれ楽天サービスを使うことによって

最大16倍のポイントを、ためることができます。

・楽天モバイル+1倍

・楽天ひかり+1倍

・楽天カード・楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード+2倍

・ 楽天銀行+楽天カード+1倍

・楽天の保険+楽天カード+1倍

・楽天でんき+0.5倍

・楽天証券+1倍

・楽天トラベル+1倍

・楽天市場アプリ+0.5倍

・楽天ブックス+0.5倍

・楽天 Kobo+0.5倍

・ 楽天Pahas+0.5倍

・楽天ファッションアプリ+0.5倍

・楽天パリーグスペシャル+0.5倍

・楽天ビューティー+1倍

https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/

これがすべてそれぞれ達成条件はありますが、

すべて達成すると最大ポイントが16倍になる、ということです。

 

「倍」って、どれぐらいかイメージつきにくいと思うんですが、 

「1倍=1%」なので、 単純計算、どれぐらいポイントが貯まるのかと言うと、

イメージしやすいように1万円で考えると、

1万円買ったら、1600円分ものポイントが貯まるっていうことですね。

 

普通クレジットカードとか使っても、

還元率が1%良くて1.2%なので、

楽天のサービスを使うようにして楽天市場でお買い物をするようにしたら、

ポイントがかなりたまりやすくなる、

これはかなり大きいメリットなんじゃないかなと思います。

 

ーさらにイベントで貯まるポイント!(最大44倍!?) 

せっかくなので、

さらにイベントで貯まるポイントについても紹介しておこうと思います。

実は楽天市場でのお買い物がお得になるのは最大16%だけじゃなくて、

さらにポイントが貯まりやすくなるボーナスチャンスもあるんですよ。

どういうことかと言うと、

楽天市場って横ポイントアップのイベントをしてて、 

通常の SPU 以外にも、他のポイントキャンペーンと合わせることで、

最大44倍のポイントがもらえることもあります。

https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/

一番お得なのはお買い物マラソンとか、

楽天スーパーセールですね。

楽天スーパーセールは対象の商品だけなんですが、

お買い物マラソンで、いろんなショップで買い回りをすると、

最大10倍のポイントが貯まります。

で、スーパーセールとかと合わせて最大28倍もあるんですね。

 SPU と合わせると最大44倍です。

44倍ってすごいですよね。

いろいろ条件はあったりしますが、

単純計算、1万円分買ったら4400円分戻ってくるっていうことです。

 

SPU を全て達成するのは難しいですが、

こういうお買い物マラソンとかスーパーセールとかに、

最大限乗っかって、

ポイントを最大20倍ぐらいにするのは全然可能です。

私もふるさと納税を一気にお買い物マラソンの時期にやってしまって、

毎回一気に1万ポイントぐらいゲットしたことがありました。

こんな風に、

ポイントアップキャンペーンに乗っかったら、

ありえないほどのポイント還元がされるっていうのが一つ目のメリットですね。

いつ買ってもいいような

・生活用品とか

・ 買いたい大物家電とか

をお気に入りに貯めといて、

お買い物マラソンの時に一気に買ってしまうと、

かなりポイントが貯まります。

ということで一つ目のメリットとしては

「楽天市場でのお買物でポイントがかなりたまりやすくなる」

これが大きなメリットの一つでした。 

じゃあメリットの二つ目です。

【楽天経済圏に移行するメリット2】獲得した楽天ポイントを生活費の支払いに充当できる(楽天カード・楽天モバイルなど)(出金もお得!)

「獲得した楽天ポイントを生活費の支払いに充当できる」ということですね。

これは楽天経済圏に移行する、最大のメリットだと思います。

楽天ポイントをうまく使っている人は、

・携帯代金をゼロにしたり

・電気料金をゼロ円でしたり

できている人もいるようです。

じゃあどういうところで

楽天ポイントを使えるのかと言うと、

具体的に言ってしまうと、

=============

・楽天経済圏のサービスでポイント支払いができる(固定費が0円になることも!)

・街での買い物にも、貯めた楽天ポイントが使える

=============

ということです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

まず「・楽天経済圏のサービスでポイント支払いができる(固定費が0円になることも!)」ということなんですが、

楽天経済圏てこれだけあります。

もちろんここに載ってないサービスもたくさんあるんですが、

生活に必要なサービスはほとんど、楽天サービスで揃っています。

で、積極的に楽天サービスを使うと何がいいかって

積極的に楽天経済圏を利用すれば、 そこでポイントもたまりやすくなるし、

しかもその貯まったポイントを、楽天経済圏の中でお支払いに充てる

こともできるんですよ。

 

例えば、先ほど見た楽天市場で、

お買い物マラソンで1万円分のポイントをゲットできたとしますよね。

そうするとそのゲットしたポイントを、

例えば「楽天モバイルのお支払い」「楽天保険の支払い」に充てたりとかできるんですよ。

 

 

しかも、大体の楽天サービスが

一度設定しておけば、自動で

「ポイントから優先してお支払いしてくれる」設定にすることもできます。

つまり、なるべく

楽天経済圏に入ってしまえば、

固定費の支払いがかなり下がるっていうことですね。

ーーーー

じゃあどういうサービスがあって、どういうサービスにポイントを当てられるのかと言うと、

楽天経済圏には生活にとって必需品

例えば、

・住宅ローン(楽天銀行)

・保険(楽天保険、楽天損保)

・車(楽天損保、楽天車検)

・美容(楽天ビューティー)

・娯楽(楽天トラベル・楽天 Kobo・ 楽天ブックス・楽天マガジン・ラクマ)

・生活(楽天でんき、楽天ガス)

・ 金融( 楽天銀行、楽天証券)

・支払い(楽天カード、楽天ペイ、楽天 Edy)ですね。

 こういったものにポイントをあてていくことができます。

どれぐらいポイントが貯まっていくのかについては別の動画で撮ってますが、 

 

こうやってみていただいても分かる通り、

生活にとって必要な固定分って、

ほぼ楽天サービスで揃ってるんですね。

 

ざっくり言ってしまうと、

今お話ししたこういう生活必需品を、楽天サービスを意識して使うだけで

ひとつの固定費を0にすることも十分できるんですよ。

例えば私も洗剤とかコンタクトとか生活必需品は

なるべく楽天市場で買うようにしてポイントを貯めて

楽天モバイルで、

ポイント優先支払いにしてたので、

毎月の携帯代金がほぼ0円になった月もたくさんありました。

こんな風に、

楽天経済圏を積極的に利用することで、

どこか一つの固定費をゼロにすることもできるって言うのがひとつのメリットですね。

関連:○楽天モバイル キャンペーン

【楽天経済圏に移行するメリット3】楽天ポイントで街の買い物もできる(出金もお得!)

もう一つ楽天ポイントが使える ところがあります。

実は楽天ポイントって、楽天経済圏の中でしか使えない訳じゃなくて、

「楽天経済圏で貯めたポイントを街での支払いにも利用できる」んですよ。

じゃあどういうところで使えるのかと言うと、

代表的なのはマクドナルドですね。

他にも使える一覧は概要欄に入っておきますが、

こちらの一覧を見ていただくと分かる通り、

かなり色んな所でポイントを使うことができます。

https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/

楽天楽天ポイントのライバルにティーポイントがありますが

、 T ポイントとかは、まだまだ使えるところが限られてたりしますが、

楽天経済圏は今一番勢いがあって、

どんどんどんどん拡大しているので、

毎月ポイントを使えるお店・貯められるお店が増えてきているのは、

楽天ポイントをほぼ金券のように使えるっていうのは

相当大きなメリットじゃないかなと思います。

 

でもうちょっと突っ込んでお話ししておくと、

街のお買い物でポイントが使えるだけじゃなくて、

ポイントをかなりお得に貯めることもできるんですよ。

 

 

ー楽天市場×町での買い物でさらにポイントが貯まる!?

どういうことかと言うと、 

街での支払いに楽天カードを使ったら1%のポイントが貯まるんですね。

これは知っている方が多いと思います。

 

でもう一つ楽天ポイントを

お得に貯めるために知っておいてほしいのが、

これ大体毎月やってるキャンペーンなんですが、

エントリーして楽天市場で2万円以上楽天カードを街で利用することで

楽天カードの当月の利用が「ポイント2倍になるキャンペーン」

などもしていたりします。

これエントリーが必要なので、

概要欄に貼っておきますね。

コロナの時期一時停止してたんですが、今は毎月開催してるみたいです。

【楽天市場で2万円以上購入で待ちでの買い物ポイントが2倍に!】

https://event.rakuten.co.jp/campaign/card/cityx2/

つまり楽天市場で生活必需品を買って

楽天カードで買い物をしたら

街での買い物もかなりお得にポイントを貯めることができるってことです

こんな風に、他のクレジットカードを比べてみても、

街でのお買い物で、還元率が2%以上になるクレジットカードは、

年会費無料のカードの中ではそうそうないので、

この楽天カードのキャッシュバック率がすごいっていうのも

これも楽天経済圏に入るメリットのひとつかなと思います。 

【楽天経済圏に移行するメリット4】会員ランクアップで豪華特典が受けられる(使えば使うほどお得に!)

楽天経済圏に移行するメリットとしては、

楽天経済圏を使えば使うほど会員レベルがランクアップしやすくなるって事です。

会員レベルってどういうものがあるのかと言うと、

下から順にシルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンド・というランクがあります。 

じゃあこのランクアップしたら、何がいいのかと言うと、

かなりポイントが貯まりやすくなったり、無料で保険に入れたりするんですよ。

私も今ダイヤモンド会員ですが、

今どういうメリットを受けてるかと言うと

あくまで一例なんですが、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・誕生日ポイント700ポイントもらえる

・楽天モバイルなど楽天経済圏のサービスに入る時にエントリーしたらかなり優遇されポイントがもらえる(⑤楽天ダイヤモンド・プラチナ・

ゴールド会員は、エントリー後に申込みを!
(1,600P、1,400P、1,200P))

・SPUって言って、楽天市場でお買い物したらポイントアップする仕組みがあるんですが、実は、上限があって、通常最大5000ポイントなんですね。

ただ、ランクが上がるにつれ最大ポイントが上がって行って

ダイヤモンド会員は1万5000ポイントもらえます。

これ ふるさと納税の時とかにはすごく役立ちました。 

ダイヤモンド会員様:15,000ポイント

プラチナ会員様:12,000ポイント

ゴールド会員様:9,000ポイント

シルバー会員様:7,000ポイント

その他会員様:5,000ポイント

https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/?scid=wi_grp_gmx_spulimit_ich_rankedu_d

・ ETC 

(うちも結構車使って高速に乗ったりするんですが、ETCって、使いやすいカードについている ETC って、大体有料になるんですよね。

楽天も実は ETC をつけると、年会費550円(税込み)がかかるんですが、

ダイヤモンドプラチナ会員でいれば、年会費無料で使い続けられます。) 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あとダイヤモンド会員だったら,

まさかの無料のがん保険にも入れるんですよ.

(ゴールド会員以上。)

しかも、これ申し込んでから、万が一会員の種別が下がったとしても、

勝手に保険料が支払われることもないんですよ。

ゴールド会員以上である限り、特典としてこのがん保険おかわりに楽天が支払ってくれて私たちの出だしが無料になるということです。

これかなりすごくないですか? 

基本的にがん保険はわざわざ自分で入る必要はないですが、

無料で入れるなら、入っておいた方がいいですよね。

ーーー

それぞれの会員でもらえる特典について、

また詳しくは別の動画でも取ろうと思いますが、

こんな風に、

楽天経済圏に移行することによって「お得意様扱いになって」

「お得意様扱い」になったら、

かなりお得にいろんな制度を利用できるって事です。 

https://point.rakuten.co.jp/guidance/rank/

ー会員ランクアップ制度のすごいところ 

で、もう一つ会員ランクアップ制度のすごいところお話ししておこうと思います。

このランクアップ制度のすごいところが、

意識して楽天経済圏で一度入ってしまえば、

勝手にこのランクがキープされるっていう事です。

 

ちょこちょこお話ししてますが、

私も楽天経済圏全部に入ってるわけじゃないんですね。

・ 楽天カード

・楽天モバイル

・楽天銀行

・楽天証券

・楽天マガジン

・楽天でんき⇦楽天でんきは旦那の名義で入ってるので私の対象外です。

と、生活に必要なものを楽天経済圏にしただけなんですよ。

買い物をするときもアマゾンと比較してアマゾンが安い時をアマゾンで買いますし、

特に「絶対に楽天市場で買う」って決めてるわけでもないんですが、

勝手にポイントが貯まって入って、

いつのまにかダイヤモンド会員になって

勝手にポイントが貯まりやすくなっている、

これが会員ランクアップ制度のすごいところかなと思います。

もう2〜3年ぐらいダイヤモンド会員をキープして、 お得にポイントがもらえてます。

【楽天経済圏に移行するメリット5】生活のスタイルを変えなくても、お金の流れを変えるだけで利益が得られる 

楽天経済圏に移行する一番のメリットはこれだと思うんですが、

ポイ活とかコツコツ節約とかなると、

時間が取られてしまいますよね。

例えばポイ活となると、

一つ一つアンケートを入力するのも時間が取られますし、

ポイ活の裏側をはなしてしまうと

ポイ活で一番ポイントをもらってる人は

「ブログなどで生活を紹介している紹介者さん」なんですね。

なので、「ポイ活いいよ」って発信しない限り、

なかなか大きいポイントはもらえないんですね。

ポイ活にはこういった手間もあったりします。

ただ、 楽天ポイントの場合、

「ほぼ何もしなくても、1回初めに設定しておくだけで
(例えば楽天モバイルなら楽天モバイルに一旦申し込んでおくだけで)

簡単にポイントがザクザク溜まっていくんですよ。

 

これがもう最大のメリットかなと思います。

私も「楽天経済圏で何かした」っていう記憶はなくて、

楽天市場で買う時に

「明日はポイント5倍デーだから、明日買おう」とか、

「 Amazon と比較して同じ値段だったら楽天の方がポイントが付くから楽天で買おう」と

か、

特別時間をかけて、

楽天経済圏で何かやったという記憶はないですが、

それでもこれだけためられています。

この「一回設定さえしてしまえば特にめんどくさい手続きをしなくても、

ポイントが勝手にたまっていって

勝手にダイヤモンド会員になって、

勝手に良い特典が受けられる」

とこんな風に、

「一度、楽天経済圏を意識して設定してしまえば、

特になにもすることなく、

時間がとられるわけでもなく、

生活のスタイルを変えることなく

どんどんポイントがたまって、どんどん節約になって、どんどん生活が楽になっていくいくというところが大きなメリットかなと感じています。

楽天経済圏に移行するメリットまとめ

①「楽天市場での買い物」でポイント貯まりまくり!(通常でも最大16倍それ以上のことも!)

②獲得した楽天ポイントを生活費の支払いに充当できる(楽天カード・楽天モバイルなど)(出金もお得!)

③楽天ポイントで街の買い物もできる(出金もお得!)

④会員ランクアップで豪華特典が受けられる(使えば使うほどお得に!)

⑤生活のスタイルを変えなくても、お金の流れを変えるだけで利益が得られる 

こんな風に、楽天経済圏に入る、色んなメリットを話してきましたが、

楽天経済圏の一番いいところは、

「生活のスタイルを変えなくても、お金の流れを変えるだけで利益が得られる」

ということですね。

このメリットは計り知れないです。

 

このチャンネルでは

がんばらなくても賢くお金を大きく増やしていける方法についてお話をしていてますが

また詳細は、「副業や在宅ワーク」の「お金を増やす」編でお話ししていけたらと思ってますが、

よく「時は金なり」って言われますが、

本当に副業とか在宅ワークをやっていても

「時間」=「お金」なので、

どういうことかと言うと

「ポイ活」とかに、時間が取られてしまって、

ポイ活に1時間かけてもスーパーで1時間働くぐらいのポイントがもらえないんだったら、

あまりやっていても旨味がないと思うんですね。

それだったら、

もっと大きく資産を増やせる副業をやった方がいいと思います。

ーー

ちょっと話がそれてしまいましたが話を戻すと

ただ、楽天ポイントの場合は、 

一度設定さえして、お金の流れを決めてしまえば、

ぼちぼちやる必要もなく、特に時間を取られることなく

勝手にポイントが貯まっていく

っていうのがすごく大きなメリットだと感じています。

ちなみにこのチャンネルでは

「最小限の労力で、最大限資産を増やしていく方法」

について解説していってますが、

世の中のお金持ち・お金をうまく貯めている人っていうのは、

「一つ一つを細かく、自分の時間をかけて、節約する」というよりも、

「お金の流れを変えて、自分の時間を節約する」

ことも意識してます。

そうすると自分の時間が増えて、

その増えた時間で、また別のことをして、

お金を増やしていくことができるからですね。

こういった「最小限の労力で最大限資産を増やしていく考え方」については

「金持ち父さん貧乏父さん

バビロン大富豪の教え

っていう本にも載ってますので、

興味のある方は読んでみてください。

ーー

では話を戻して、 

今回は、「楽天経済圏のメリット」についてお話ししてきたんですが、

1つ注意して欲しい ことがあるんですね。

それ何かと言うと、

「ポイントが貯まりやすいんだ!

じゃあすべて生活に必要なサービス楽天にしよう!」

じゃ

知らないうちに逆に損してたりする可能性もあるということです。

そこで、次回は、

「楽天経済圏に移行する弱みだったりデメリット」についてお話をしていきたいと思います。

それではここまで聞いてくださってありがとうございました。

関連:楽天経済圏 始め方 順番

-楽天経済圏

PAGE TOP

© 2022 しゅふりちらぼ 主婦が戦略的にFIREを目指すまでの軌跡 Powered by AFFINGER5