4.ブログで稼げない人へ

【ASP案件の探し方】ブログアフィリエイトで「紹介したい商品がASPにない」場合の3つの対処法

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

この記事は、以下の疑問を解決いただける内容になっています。

売りたい・紹介したい商品がASPにない時はどうしたらいいの?
ブログ初心者うさぎ

ASPに売りたい商品がない時に収益化する方法はあるの? 
ブログ暦6ヶ月ネコ

「ブログアフィリエイトで「売りたい・紹介したい商品がASPにない」場合の対処法」 についてお答えをしていきたいと思います。

【無料公開中】1日3〜4時間しか取れない育休中のママブロガーが、なぜ「1年後に月100万円達成」そして「たった24記事で月5万円のブログ」を作ることができたのか?戦略を公開中↓↓

 

【無料】あなたが「稼げないブログ」から脱却する方法

【期間限定】25,000文字相当の「戦略」「記事の保護パスワード」が

\ すぐに受け取れます! /

10日間にわたって、私がブログで成功するためにとった「戦略」をぶっちゃけます

→メルマガの内容を詳しく知りたい方はこちら

ブログアフィリエイトで「売りたい・紹介したい商品がASPにないけど、どうしたらいいのかな?」といった相談をよく受けます。

 

私もASPにに乗っているアフィリエイト案件は、その都度チェックはしているのですが、自分が書いていきたいジャンルで「あまり良いアフィリエイト紹介したい商品がないな」となると

 

「紹介したい商品はないけど無理やり、使ってない商品を紹介した方がいいのかな、その方が収入になるのかな」って、自分の頭の中で悪魔がささやいたりします。

 

でも、「使ってもない商品だし、無理やり紹介するのもな」と思ったり、ここで悩まれている方も多いんじゃないかなと思います。

 

結論としては、「ASP の中の商品を、くまなく探してみて自分が紹介したアフィリエイト案件がなかったら、その ASP に登録されてるアフィリエイトを紹介しなくてもいい」

これが個人的な結論です。 

 

 

「ASPのアフィリエイトが一番効率がいいんじゃなかったの?じゃあどうやってアフィリエイトをして行ったらいいのか?」と疑問に感じている人に向けて

 

ASP に載っているアフィリエイト案件で自分が売りたいと思う商品や紹介したいと思う広告がない場合に、 「私自身がどうしているのか?」ということをご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読んでいただければ、ASP に紹介したい商品がないと思っていたとしても、うまく方向性を変えて収益化して行ける方法について知ることができます。

 

 

動画はこちら

 

ブログアフィリエイトで「売りたい・紹介したい商品がASPにない」場合の対処法

ブログアフィリエイトで「売りたい・紹介したい商品がASPにない」場合の対処法には、3つの方法があります。

  1. Amazon・楽天などで探す
  2. 自社サービス(自分のコンテンツ)を作ってみる
  3. Google アドセンスなどでアクセスを稼ぐ

上から順におすすめなのですが、それぞれ簡単に解説していきますね。

 

①Amazon・楽天などで探す

ASPで探して売りたい商品がない場合は、Amazon や楽天などで探す方法があります。

 

基本的に Amazon や楽天にある商品であれば、どの商品でもアフィリエイトとして紹介することができます。

 

②自社サービス(自分のコンテンツ)を作ってみる

「自分が紹介したい商品がASPにない」場合に、二番目におすすめなのが、「自分のコンテンツを作ってみる」ことです。

 

ブログは実は広告だけではなく、自分の商品を持って自分の商品を販売できるツールでもあるんです。

 

自社サービス(自分のコンテンツ)をすでに商品を持っている方は、それを販売していただくのも良いですが、ほとんどの方は自分で商品は持ってない方が多いと思うんです。

 

その場合、どうやって一から商品を作って自分のブログで販売していけばいいかと言うと、「自分が今まで体験だったり、経験してきたこと」を「コンテンツ(電子ファイルみたいなもの)にまとめたり」、

「サービスとして販売させてもらう」こともできます。

 

例えば、あなたがこのコロナ禍におうちでできるダイエットを頑張って、 「半年で15 kg 痩せた」という経験があるのであれば、

 

「ダイエットコーチとして昔のあなたと同じように、なかなか痩せられないと悩んでいる人に寄り添ってアドバイスをしていく」というようなコンテンツを自分で作って、ブログで販売する方法もあります。

 

みんなが驚くような華々しい成果がなかったとしても、「恋愛相談に乗ります」、「家で子供としか話せないお母さん向けに、愚痴を聞きます」といったこともコンテンツになります。

 

ブログはアフィリエイトや広告だけではなく、「自分のコンテンツ」を販売させてもらうツールにもなり得るんですね。

 

私は自分のコンテンツ・商品を持っているのですが、このやり方はお互いに win-win になれる方法ですし自分自身もやっていて楽しいです。

 

しかも ご購入頂いた方にも満足いただけたら両方がWinーWinになる素敵なやり方なので、個人的にはコンテンツ販売は気に入っています。

 

最近はブログで商品だけでなく、自分の自社サービスを販売したいという方も増えてきましたので、

 

これからこちらの無料メール講座で、コンテンツ販売のことについても発信して行けたらと思っています。

 

興味のある方は、 ご登録いただき、こちらの無料メール講座の配信お待ち下さい

 

 

③Google アドセンスなどでアクセスを稼ぐ

そして最後に、「 ASP で、どうしても売りたい商品がない」、「楽天や Amazon でもいい商品が見つからない」、「 自分のコンテンツを作るのはハードルが高い」と思っている方、

 

「すでにたくさんのアクセスがブログにある」という方ですと、「Google アドセンスを使って稼ぐ」という方法もおすすめです。

 

ただ、この 「Google アドセンスを使って稼ぐ」というのは、とにかく大量のアクセスを集めないと、 なかなか月5万円には乗ってきません。

 

初心者さんから始めるとかなり時間のかかる方法なので、このチャンネルではあまり推奨してない方法にはなります。

 

とにかく自分の好きなことをマイペースで書いていきたい、稼ぐよりもブログを楽しく書くことを優先したいという方は Google アドセンスを使ってみてもいいのかなと思います。

 

 

 

ブログアフィリエイトで「売りたい・紹介したい商品がASPにない」場合それぞれの対処法のメリットデメリット

ASPのなかを探して「売りたい商品が無い」場合、「別に ASP のアフィリエイトにこだわる必要はない」と個人的には思っています。

 

他にいろんな道があるので、「 ASP で絶対に商品を探さないといけないというわけではない」ので安心してください。

 

ただ、このやり方では「1年経っても月5万円稼ぐのも厳しい…」という方法もありますので、それぞれの対処法のメリットとデメリットもお伝えしておきます。

 

①Amazon・楽天などで探す

Amazon・楽天などで探すメリット

種類が豊富にあるので、
紹介する商品の幅が広がる

 

Amazon や楽天で紹介したい商品を探すメリットの一つ目としては沢山ある商品の中から、どの商品でもピックアップして紹介して、その紹介に対する報酬をもらうことができることです。

 

「紹介したい商品がない…」ということで悩む ことはなくなるはずです。

 

Amazon・楽天などで探すデメリット

報酬単価が少し低め
(大量に紹介する必要がある)

 

一方でデメリットとして Amazon や楽天の紹介単価は、ASPに載っている紹介単価に比べると結構低いです。

 

商品自体の値段の「1%から高くても10%」の報酬にしかならないので、戦略をしっかりねったり、人を少し多めに集めるために頑張って行かないと、なかなか月5万円には到達しないですね。

 

これは少しデメリットかもしれません。

 

②自社サービス(自分のコンテンツ)を作ってみる

自社サービス(自分のコンテンツ)を作ってみるメリット

・ 利益は
 まるまる自身に入ってくる

 

次に「自社サービス(自分のコンテンツ)を作ってみるメリット」ですが、自分のコンテンツを作ってブログで販売したら、その利益はまるまる自分に入ってきます。

 

ブログで広告を紹介したらその広告を紹介した一回きりですが、もし自社の商品が1万円なのであれば、諸々手数料はありますが基本的には1万円まるまる自分の所に入ってくるっていうことですね。

 

アフィリエイトしようとして「1万円の紹介単価のもの」を選ぼうとすると、結構ライバルも多くて消耗してしまいがちなんですが、自分の商品だったらライバルを自分で設定できますし、

自分で値段もつけることができます。

 

何でも自分で決められるので、 自分の思った通りの収益を生み出すことができるのです。

 

 

自社サービス(自分のコンテンツ)を作ってみるデメリット

 

アフィリエイト以上に戦略を
練らないと、全く売れないことも

 自分のコンテンツを作る時に気をつけてほしいのが、アフィリエイト以上に戦略もマインドもしっかりしていないと「全く売れない」ということです。

 

どこかの企業の商品を紹介させてもらうだけだったら、私たちがブログという集客ツールを使って集客の部分だけ考えればいいのですが、

 

自社の商品であれば集客だけじゃなくてその後のアフターフォローやランディングページの作成などを全て自分でやらないといけないので、しっかり売上を立てて行こうと思うのであれば手間はかかります。

 

「そんなに難しいことは考えられない」という方は、ブログで広告を紹介する方が敷居は低いと思います。

 

もちろんブログで広告を紹介して収入にしていくのも簡単だとは言いませんが、コンテンツを作って販売することに比べると広告を紹介する方が敷居が低いということです。

 

③Google アドセンスなどでアクセスを稼ぐ

自社サービス(自分のコンテンツ)を作ってみるメリット

・ セールスが苦手でも
 PV(アクセス数)さえ集めれば収益になる

 

最後に Google アドセンスで稼ぐメリットについてご紹介します。

Google アドセンスはクリック型の広告なので、 セールスライティングが苦手という方には Google アドセンスはいいんじゃないかなと思います。

 

自社サービス(自分のコンテンツ)を作ってみるデメリット

・SEOだけでは、PV(アクセス数)を
 稼ぎにくい

 

もし在宅ワークで稼いで行きたいのであれば「 Google アドセンスメインはあまりおすすめしてない」のですが、その理由は「SEO だけでは、アクセス数を稼ぎにくいから」です。

 

SEOというのは、「Google 検索で上位に記事を頑張って上げること」なんですが、まずは SEO をメインにやった方が良いと思っています。

 

なぜかと言うと、ブログで稼ぐことは SNS で集客して販売したら短期的に収益は上がるんですが、それが長期的には続かないからです。

 

例えば忙しくなって SNS の更新をストップしてしまったりすると、SNS依存のブログだとブログからの収益はゼロになります。

 

では、長期的に収益を上げ続けるにはどうすればいいかと言うと、やっぱり SEO は欠かせないんですね。

 

私も SEO のおかげで、今ほとんどブログを更新できてなくても月6桁の収益がブログからあるんですが、これはSEOを狙って、頑張って記事を書いたからです。

 

SEOで 一旦上位表示できれば、その後更新頻度が0になったとしても基本的に順位が動かない限り収入は安定しやすくなります。

 

SEOを メインに考えた時に、 Google AdSense はとにかく大量にアクセスを集めて、その大量のアクセスが報酬に変わるといったビジネスモデルなので、SEO 集客では今の時代だとちょっと厳しいかもしれないです。

 

「大量にアクセスを集める方法」に、トレンドブログといって、例えば芸能人のゴシップ記事など「今のトレンドを発信していくブログのやり方」もあるんですが、トレンドブログを作っていると、

 

常に最先端の情報を追っかけてそして必死に記事にしてそして上位表示にするということをずっとずっと繰り返さないといけないんですね。

 

すごくガッツのある方やトレンドを追いかけるのが好きな方は、こういったやり方をしてもいいとは思うんですが、

 

「戦略的に1年後の自分を楽にしてあげるために、あまり手を動かさなくても収入が入ってくるようなブログの仕組み」を作ることを推奨していますので「1年後の自分を楽にしてあげる」という事を軸に考えた場合、

 

この Google アドセンスで稼ぐのはあまりおすすめできる方法ではないです。

 

 

ブログアフィリエイトで「売りたい・紹介したい商品がASPにない」場合 どれが一番おすすめなのか?

 

こんな風にそれぞれメリットがあれば、もちろんデメリット裏側もあるので、それぞれメリットデメリット見ていただいて、ご自身に合ったやり方をしていただければと思います。

 

個人的なオススメ順で言うと上から順番ですね。

 

  1. Amazon・楽天などで探す
  2. 自社サービス(自分のコンテンツ)を作ってみる
  3. Google アドセンスなどでアクセスを稼ぐ

 

①Amazon・楽天などで探す

売りたい商品紹介したい商品が ASP にない場合は、まずは Amazon や楽天で商品を探されることをおすすめします。

 

なぜかと言うと、アマゾンや楽天で自分が使っていたらいいなと思う商品をブログで紹介して「売れる」という体験をしていくことで、その「売れるという体験」を横に広げて、

 

ASP を再度眺めた時に売りたい商品が見つかったら、同じようなやり方でセールスライティングをして行けば売れるからです。

 

敷居のそんなに高くないところで「0→1」を達成しておけば、他の所にも応用が利きます。

 

なので、ASPで売りたい商品が見つからない場合は楽天や Amazon で探してみてください。

 

楽天とやAmazon でも、ただ単に自分が好きな商品を紹介していては報酬にならないので、これももちろん戦略的に考えていく必要があります。

 

こういった、戦略的に進めていく方法については、以下の ロードマップで学んでいただくことができます。

 

②自社サービス(自分のコンテンツ)を作ってみる

そしてガッツのある人にオススメなのが、次の「自分のコンテンツを作ってみる」という方法です。

 

例えば ASP に自分の紹介したい商品はないけれども、「自分が培ってきたスキルだったり経験を、誰かに届けてみたいな」と思われている場合は、

 

「自分のコンテンツ(自社商品)」を作ってブログで紹介するというのはかなりオススメです。

私も 自分のブログで、自分のコンテンツを販売していますが、集客だけではなくて販売もアフターフォローも全部自分で担うので、

 

正直ブログでアフィリエイトする以上に大変な面はあるんですが、集客だけになっていた時とは違って、ひいたところから色んな物事を見ることができるようになりました。

 

大変ではあるんですけど学びもたくさんありますし、何より「自分のできること」や「好きな事」を販売させてもらえるので、かなりやりがいがあります。

 

「自分が培ってきたスキルだったり経験を、誰かに届けてみたい けれど、やり方が全くわからない」という ご相談も受けていましたので、自分の商品作り(コンテンツづくり)のやり方については、以下で学んでいただけるようにご用意いたしました。

 

コンテンツ販売に興味のある方は、以下のメール講座で 学んでみて下さい。

 

 

③Google アドセンスなどでアクセスを稼ぐ

最後に、「どうしても自分はセールスライティングが苦手」、「自分のペースで楽しく趣味程度に書いていって、その後に報酬が付いてくればいいな」ということであれば

 

「Google アドセンスなどでアクセスを稼ぎつつ収益にしていく」のも1つのやり方として、ありかなと思います。

 

例えば今は趣味でブログを書いていて、「ASPには 紹介したい商品はあまりないんだけどアクセス数自体がとても多い」ということであれば、 Google AdSense をポンと貼るだけで収益につながります。

 

無理のあるやり方では続きませんよね。

ブログは続ける事が何よりも大事なので、それぞれご自身の合っているやり方で進んで行かれることをがおすすめかなと思います。

 

最後に

 ASP から商品を選んできて紹介して横展開する方法もありますが、広告だけではなくて自分の商品だったりコンテンツも持っておくと、万が一の時のリスクヘッジにはなります。

 

最近ブログ講座の方でも「コンテンツを作りたい」というご相談を受けていましたので、以下の 無料メール講座もご用意いたしました。

 

「コンテンツ販売」に興味のある方は、以下より学んでみてくださいね。

 

-4.ブログで稼げない人へ