3.収益化するブログの始め方

【SEOに強い】ワードプレスのパーマリンク設定方法(失敗経験から語る)

この記事では、

WordPress を立ち上げたけど、パーマリンク設定が分からない

という方に対して、

SEO に強い最適なパーマリンク設定の方法」を、1から10までご紹介していきます^^

 

ぽむこ
パーマリンクの設定を、今気づいたあなたはとてもラッキー!

私もブログを始めたばかりの頃、パーマリンク設定のことを知らなくて、50記事ほど書いた後に設定を変更しましたが、リダイレクトの設定やらで、めちゃくちゃ大変だった記憶があります。

パーマリンクを途中で変更したら、アドレスが変わるので SEO の評価もリセットされる、という恐ろしいことが起こります。)

既にたくさん記事を書いていてパーマリンクを途中で変更したい場合はこちら

 

そうならないためにも、ここで最適なパーマリンク設定をしていってくださいね^^

 

 

無料公開中

「戦略」を使って直線的にブログで稼いでいきたい方はこちら↓↓

\「月100万稼いだ裏側」を暴露/

【無料】たった24記事で 、1年間放置でも 月5万円」稼ぎ続けている 最短で稼ぐブログを作る戦略全16話

初心者ブロガーさんは、これを読めばブログで稼ぐ全体像がわかります^^

パーマリンクとは?( ワードプレス で説明)

そもそもパーマリンクとは何でしょうか?

 

パーマリンクとは、投稿ページや固定ページに設定する、その記事のことを示す名前のことです。

(つまり、下の画像の、赤枠の中のことです)

 

例えばアドレスは、住所に例えられますが、パーマリンク は、その住所(ブログ)の中にある、それぞれの部屋(記事)みたいなものですね。

 

 

SEOに強いおすすめパーマリンクとは?

パーマリンクの設定は、たくさんありますが、一番おすすめなのは、この形ですね。

 

https://blogrichlabo.com/投稿名/

今からパーマリンクを設定する方は、「投稿名」を選択しておくようにしましょう

(「設定の仕方」は後でご説明します。)

 

 

 

メモ

他の設定がなぜ「イマイチ」なのかと言うと、

(基本)https://blogrichlabo.com/?p=12

(数字ベース) https://blogrichlabo.com/archives/123

→その記事に関してどういうことが書いてあるのか Google に読み取られにくい から

.

日付と投稿名 https://blogrichlabo.com/2020/06/10/sample-post/

月と投稿名 https://blogrichlabo.com/2020/06/sample-post/

→投稿月日が入っているメリットがないから。

ですね。

 

ちなみに、パーマリンクにカテゴリー名を入れるのも、絶対にやめたほうがいいです

理由は、後でカテゴリーを変更したいと思った時に、アドレスが変わってしまい、

アドレスが変わってしまうと Google の SEO 評価もリセットされてしまうからです。

 

ですので、パーマリンクを設定に迷われている方は、迷わず「投稿名」を選択しておいてくださいね★

 

パーマリンクの設定方法

では、パーマリンクをワードプレスで設定していくことにしましょう。

なんだか難しそう・・・ 
ブログ初心者うさぎ
ぽむこ
全然大丈夫!一瞬で終わるよ!

 

①まずは WordPress の管理画面を開き、設定→パーマリンク設定に進みます

 

 

②共通設定の「投稿名」に変更して変更を保存します。

メモ

ちなみに、投稿名にしてもカスタム構造の「/%postname%/」にしても、「投稿名」を選んだのと、同じパーマリンクを作ることができます。

※オプションには、何も書く必要はありません。

 

 

③これでパーマリンクを変更することはできました

 

個別の記事でのパーマリンク設定方法

④ちなみに個別の記事でパーマリンクを変更していくには、

WordPress の「下書き」または「既に投稿済み」の記事に移動します。

「編集」ボタンを押すことで変更することができます。

(「下書き」または「既に投稿済み」の記事には「投稿画面」に「パーマリンク」という欄が出ます。)

 

 

変更したら、「OK」→「(記事の)更新ボタン」を押しておいてください。

 

これでパーマリンク の設定は完了です!

 

個別記事に、どういう名前のパーマリンク(投稿名)をつけたらSEOに強くなるのか?

個別記事に、「投稿名」をつけるパーマリンク設定をしましたが、パーマリンクの名前はどんなものが最適なのでしょうか?

 

結論をお伝えするとこんな感じです。

 

  • 英字表記で(日本語は NG)
  • 端的に「その記事が何を書いているのか」わかりやすいもの
  • 長すぎないもの
  • 繋げるときはハイフンで
  • 小文字でつける
  • 他の記事とかぶっていない名前

 

それぞれ、例を挙げてお話ししてみます。

 

英字表記で(日本語は NG)

パーマリンクは、「英字表記で」設定するようにしてください

もう一つ注意点としては、パーマリンクは日本語で設定するのはやめたほうがいいですね。

理由は、クローラーが読み取れないこともありますし、日本語で設定してしまうと、どこかに貼り付け落とした時に、エンコードされたすごく長い訳の分からない文字列で表記されてしまうからです。

 

(例)

(タイトル)  転職でおすすめのサイトは?

△https://blogrichlabo.com/転職おすすめ

○https://blogrichlabo.com/tensyoku-osusume

◎https://blogrichlabo.com/change-job-recommend

 

端的に「その記事に何を書いているのか」わかりやすいもの

パーマリンクの名前は、他の人から見て、端的に「その記事に何か書いてあるのかわかるもの」にしてください。

 

(例)

(タイトル)  転職でおすすめのサイトは?

△https://blogrichlabo.com/te-osusu

○https://blogrichlabo.com/tensyoku-osusume

 

 

繋げるときはハイフンで

パーマリンクは設定するとき、その単語が長くなりそうな場合は、分けて表記するようにしてください。

分けて表記する際、単語同士を繋げる場合は「_(アンダースコア)」ではなくて「-(ハイフン)」でつなげるようにしてください

(例)

(タイトル)  転職でおすすめのサイトは?

△https://blogrichlabo.com/tensyoku_osusume

○https://blogrichlabo.com/tensyoku-osusume

 

(参考)Search Consoleヘルプ シンプルな URL 構造を維持する

 

小文字でつける

パーマリンクは大文字ではなく、小文字でつけるようにしましょう。

WordPress の(php)構造からして、 パーマリンク は小文字で設定した方がいいからです。

(例)

(タイトル)  転職でおすすめのサイトは?

×https://blogrichlabo.com/Tensyoku_Osusume

○https://blogrichlabo.com/tensyoku-osusume

 

 

長すぎないもの

パーマリンクがあまりに長過ぎると、「その記事が、どういうことを書いてるのか」読者にとって、わかりづらくなってしまいます。

ですので、パーマリンクを設定する際は、長すぎないものをつけるようにしてください

 

(タイトル)  転職でおすすめのサイトは?

△https://blogrichlabo.com/tensyoku-osusume-site-syoukai-simasu

◎https://blogrichlabo.com/tensyoku-osusume

 

 

他の記事とかぶっていない名前

一つのブログ内に、同じ名前のパーマリンクがあるのは、絶対にNG です。

他のブログ記事と、かぶらないパーマリンク名を設定するようにしてください^^

 

(タイトル)  転職でおすすめのツールは?

×https://blogrichlabo.com/tensyoku-osusume

(タイトル)  転職でおすすめのサイトは?

×https://blogrichlabo.com/tensyoku-osusume(同じ名前は×)

 

 

今あるパーマリンクを修正する場合、注意点が1つあります

正しいパーマリンクを設定する際に、注意点があります。

 

それは、今ここで適切なパーマリンクを知っていただいたからといって、

今まで書いた記事のパーマリンクは、なるべく修正しないでほしい

ということです。

 

理由は、今ある記事のパーマリンクを修正してしまうと、(その記事のアドレスが変わってしまうことになるため 、)Google の評価がどうなるか分からないからです。

古いアドレスから新しいアドレスにリダイレクトはされるようですが(実験してみるときちんとリダイレクトされました)

せっかく来ていたアクセスも、パーマリンクを変更することによって、少なくなってしまう可能性もゼロでは無いからです( ;  ; )

 

ですので、今設定しているパーマリンクを修正する場合は、慎重になった方がいいかと。

もし可能なのであれば、これから設定していくパーマリンクについてのみ、以上のことに気をつけながら設定していくようにしてくださいね^^

 

 

パーマリンク設定を失敗すると・・・

では「パーマリンク設定を失敗してしまうと、どうなるか」についても、お伝えしておこうと思います。

 

先ほどお伝えしたみたいに、個々の記事のパーマリンクは、基本的に変更しない方がいいですが、

「そもそものパーマリンク設定」自体を変えたい場合もあると思います。

 

例えば、こんな感じで。

https://blogrichlabo.com/?p=123

https://blogrichlabo.com/sample-post/

 

 

この場合はどうしたら良いのでしょうか?

 

この場合、先ほどご説明したように、「ワードプレスの管理画面だけで変更すればいいだけ」です。

(使っているテーマにもよるかもしれませんが、基本的には、自動でリダイレクトをしてくれるようです。)

メモ

「リダイレクト設定(「元のURLを→新しいURLに移動するよ」と、Googleに伝える設定)

 

もしリダイレクト設定をしたい場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

Follow me!

戦略のブログ運営術を学びたい方はこちら

(当ブログだけ!)ステップアップ式で「戦略」を使ったブログ運営が学べる
LV0(初心者のブログ基礎) 無料 「ブログ戦略」の基礎が学べる(→詳細はこちら
LV1〜LV3(初心者から脱却したい本気の人のためのブログ講座) 19,800円〜 (ここだけ!)「成果を出しているブログ」を見ながら、「戦略」に沿った「直線的な」ブログ運営が学べる
(→詳細はこちら

ぽむこ

2017年にブログを始め、1年後に月7桁を達成した、ママブロガー。 記事を書いている2020年現在でも、ブログでご飯を食べています★ ブログ・マーケティング・戦略を考えるのが大好き。 「常に最短で結果を出す」ことを考えている。 ラジオ・メルマガもやってます↓↓

-3.収益化するブログの始め方

Copyright© ぶろりちらぼ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.