LV0

【0−4】(3)【絶対に迷わない】ブログの記事の作り方8STEP〜③ターゲットの決め方~徹底してユーザー目線に立たないと記事は読まれない~

↓ 本講座は、LV0【ブログでの稼ぎ方基礎編(完全無料)】の内容です。

【今だけ無料で見れる】たった「24記事」で 「1年間放置」でも 「月5万円」稼ぎ続けている 「最短で稼ぐブログを作る戦略」(19STEP)

  この記事を書いている人:ぽむこ 2017年にブログを始め、1年後に月収100万円を達成した、ママブロガー。 今この記事を書いている現在でも、ブログでご飯を食べています^^ →詳しいプロフ ...

続きを見る

↓ 前回の講義はこちら

【0−4】(2)【絶対に迷わない】ブログの記事の作り方8STEP〜②【初心者のためのSEO対策】ブログキーワードの選定のコツ厳選4STEPと、注意点を詳しく解説

↓ 本講座は、LV0【ブログでの稼ぎ方基礎編(完全無料)】の内容です。 ↓ 前回の講義はこちら 私のプロフィールはこちら (https://blogrichlabo.com/profile/) &nb ...

続きを見る

私のプロフィールはこちら (https://blogrichlabo.com/profile/

 

この記事では「読まれる、SEOで上位表示されるブログにするために、「ターゲット」を細かく決めていきます★

 

というのも、徹底してユーザー目線に立たないと、自分の思いだけで書いた記事っていうのは、なかなか読まれないからです^^

実際私もブログを3年間運営していますが 、

初めの半年間は、ほとんどブログが読まれませんでした。

何か悪かったかと言うと、ユーザーの気持ちを考えずに、自分の身の回りにあったことを「自分の思い」だけで、語ってしまっていたからですね・・・。

 

「自分の思いだけで語ったブログ」というのは、残念ながら、読者には刺さりません

読者に刺さらないということは、記事も読まれませんし Google 検索でも上位に行かない(SEOが失敗する)ということなんですね💦

 

お話しするポイント

ここでお話していく内容を、ざっくりまとめるとこんな感じ。

  • 「読まれるブログ」にするためのターゲットの決め方
  • なぜターゲット選定が必要なのか?

 

 

 

無料公開中

「戦略」を使って直線的にブログで稼いでいきたい方はこちら↓↓

\「月100万稼いだ裏側」を暴露/

【無料】たった24記事で 、1年間放置でも 月5万円」稼ぎ続けている 最短で稼ぐブログを作る戦略全16話

初心者ブロガーさんは、これを読めばブログで稼ぐ全体像がわかります^^

ユーザー目線とは何か?

さあ、出てきた「ユーザー目線」です。

「記事を書くときは、ユーザ目線で」と、よく言われますが、「ユーザー目線に立つ」というのは、どういうことでしょうか?

 

・・・・

 

答えを言いますね。

ブログでのユーザー目線とは、

ターゲットの気持ちを推し量って記事を書くことです。

 

「ターゲットの気持ちを推し量って記事を書く」といえば、簡単なように思いますが、意外に難しいですね💦

 

 

よくやりがちな失敗例を、1つ出してみたいと思います。

 

(失敗例↓)

例えばあなたが「食材宅配 おすすめ」のキーワードをチョイスして、記事を書いたとします。

その記事内容は、あなたの好きな「生協」の口コミ記事がほとんどで、他の食材宅配会社との比較もなく、

「私はいつも生協を使っています。ここが素晴らしいのでとにかく、生協がおすすめです!」という記事になってしまったとします。

この記事、客観的に見てどうですか?

 

あなたが「食材宅配には生協がオススメ」と言う気持ちはすごく伝わるんですが、「ご自身の気持ち」が、前面に出過ぎているような気がしませんか?

他の食材宅配のことも知りたい人

・例えば「オイシックス」だったりとか

・「らでぃっしゅぼーや」だったりとかの情報を知りたい人、

もしくは

・「生協とオイシックスがどう違うのか知りたい」

・「生協とらでぃっしゅぼーやがどう違ってどう良いのか」

比べた上で、比較しておすすめを知りたいという人

意図には全くそっていませんよね。

 

 

つまり「ユーザー目線に立てていない」ということです。

このように、「自分の思い」だけで書いた記事というのは、ユーザーの気持ちが置き去りになってしまいます

これでは、残念なんですが、記事は読まれません;;

 

 

このように例に出されたら、「ユーザー目線に立っていない、「自分の思いだけ主張した記事」」が、まずいことはわかると思います。

 

 

ただ、知らず知らずのうちに、絶対に誰もが「自分の思いだけで、記事を書いてしまう」ということはやってしまいます

ブログで3年ご飯を食べている私ですら、気を抜いたら今でも、自分目線で記事を書いてしまうこともありますね^^;

 

このように「ユーザー目線に立って記事を書く」というのは、ブログ歴が長くてもやってしまいがちなんですが、

「ユーザ目線に立つ記事」を、簡単にスラスラ書くための方法が1つあります

その方法とは、「対象者(ターゲットと言います)を決める」ということです。

 

対象者を決めることで、その人の「知りたいこと(ベネフィット)」に沿った記事を、スラスラ書くことができるんです。

 

かなり重要なので、もう一度言います。

この「ターゲットを決める」のは、ユーザーに読まれる記事を書くために、本当に大事なので、必ず記事を書く前には、作るようにして下さいね^^

 

 

ターゲットの決め方(例をあげて説明)

では「ターゲット」というのは、どうやって決めれば良いのでしょうか?

その記事のターゲットとは、「その記事を一番読みそうな一人の人物像」のことです。

つまり、「その記事を読むと思われる、たった1人の人物像」を作りこむこと=ターゲット選定に成功するということですね。

 

 

では1つ、例を上げて一人の人物像を作りこんでいくことにしましょう。

 

例えば、あなたが「食材宅配 おすすめ」というキーワードで、記事を書いていきたいとします。

そんな時、どんな人が検索するのか想像してみましょう。

 

たとえばこんな人物像が浮かび上がります。

 

年齢→32歳

性別→女性

家族→夫1人、子1人

どこに住んでいるのか?→愛知県の都心部から少し離れたところ(想像できるとより良いです)

日中の生活は?→育休中。子供と二人で家にいるが、もうすぐ育休復帰で、家事と育児と仕事の両立を不安に思っている、

どんなことに悩んでいるのか→スーパーが車でしかいけない距離にあり、子供を連れての買い物が億劫。育休復帰で戻ったときに、「スーパーに行く時間がないか」(キーワードに合わせた悩み)

検索したきっかけは?→育休復帰をしている先輩とランチをしている途中、先輩に「育休復帰してからはすべて時短家事に頼ってる」「カット野菜もある食材宅配便利だよ」ときいた。

いつ検索したのか→先輩とのランチが終わって、帰ってきた日の夜(子供が寝ている間)

ネットで買い物をするとき、いつもどうやって購入しているのか?→基本ポイントの貯まる楽天市場を使っている。ポイ活は面倒なので使っていない

何に価値基準を置いているのか?(仕事・家族・お金・人間関係・健康の中で)→家族>人間関係>お金>仕事>健康

 

 

こんな感じで細かく、「一人の人物像」を作り上げましょう。

 

人物像を作り上げる時「どんな人が検索するのか」ということを、考えながら作ります。

ターゲットの人物像を細かく絞り込めば絞り込むほど、ターゲットの要望に沿った記事を書いていくことができるからです( ^ω^ )

 

なぜ「ターゲット選定」が、「ユーザーに読まれる記事」を書くために、重要なのか?

ではなぜこんなにもターゲット選定って大事なのでしょうか?

 

何故こんなにも「ターゲット選定」が大事かというと、

 

①ターゲットを決めることで

②ユーザーの悩みや、「今知りたいこと」「どんなことで悩んでいるか」を知ることができます。

③ユーザーの悩みを知ることができたら、ユーザーが今知りたいことに沿って、「ユーザー目線の記事」を書くことができるからですね。

 

想像してもらえれば、分かりやすいかなと思います^^

 

例えばあなたが電話カウンセラーで育児相談を受ける係についたとします。

相手が、どんな人か全くわからない状態で、「育児で悩んでいるんです・・・」と相談を受けても、どうアドバイスしていいかわからないですよね。

 

一方、相手から、

「子供は生まれたばかりだけど、夜泣きがひどくて全然寝れない。夫も仕事が忙しく、自分の負担が、もういっぱいいっぱいになっている。」

こんな情報を引き出すことができたら、「何に悩んでいるか」分かりますよね

「相手が何に悩んでいるか」ということが分かれば、「相手の本当に欲しい言葉」をかけやすいですよね

 

 

実はブログも、同じです。

相手のことを深く知って→「ユーザー目線に立つ記事」を書くことができて→それが読者の心に刺されば、あなたのブログを信用してくれます

 

そうすれば、あなたのブログは読まれるようになりますし、読まれるようになれば Google の検索上位にも上がっていきます。

 

それが、「アフィリエイト商品の購入・成約」にも繋がるんですね( ^ω^ )

ちなみに、絞り込む「1人の人物像」は、難しければ、はじめは「昔悩んでいた自分」がおすすめです。

 

悩みだったり、どういう意図で検索するのか手に取るようにわかるので、同じ悩みを抱えた人に向けて、深い、意図に沿った記事を書けるからです。

(詳しい「絞り込み方」については、「LV1ライティング上級」でやっていきます。)

 

 

「万人受け」は「誰にも響かない」

ただ、ブログをまだ始めたばかりの方は

たった一人に向けて記事を書いたら、それ以外の人には共感してもらえないから、ほとんど買ってもらえないんじゃないの?

と、思いませんでしたか?

 

 

では聞いてみたいと思います。

このタイトルを見て、どちらのタイトルをクリックしますか?

  1. 「食材宅配おすすめ12選を紹介」
  2. 「30代共働き主婦が、7ヶ月間食材宅配会社を比較して、やっと決めたおすすめの1社とは?」

 

 

・・・なんとなく「②」をクリックしてしまいそうになりませんか?

ここでは「30代共働き主婦」をターゲットとして選定して、タイトルを書いてみました。

 

ですが、このタイトルだったら、10人中8人くらいが②をクリックしたいと思ったんじゃないでしょうか?

 

 

実は、商品を売るには

「ターゲットが具体的であればあるほど」、その属性に近い人の心に響きやすくなります

 

 

上のタイトルは、「30代女性」にはドンピシャで刺さりますが、「50代女性」にも「そうそう」と共感できる部分があれば、響く可能性があるわけです。

 

 

一方、もしかすると「50代男性」には②のキャッチコピーでも響かないかもしれません><

でも、良いんです。

「ターゲット属性に近い」人に響けばいいので。

(今回は「食材宅配」を頼む人)

 

 

考えてみてください。

「食材宅配」を選ぶのって、「30代子持ち女性」が多いですよね。

 

そこで、「ターゲット属性にちかい」「30代子持ち女性」のための記事を書くことができれば、「私のことだ!」と思ってもらって」バンバン売れるわけです。

 

電車や、新聞の広告のキャッチコピーなんかを見てもらえれば、 分かりやすいと思います。

例えば、1週間前、私が新聞広告で見たチラシでは、「膝でお悩みのあなたに」というキャッチコピーが書かれていて、「 階段を上るのは辛そうな70代ぐらいの男性の絵」が書いてありました。

正直、 私とはターゲット属性が全く違うので、30代女性の私には全然響きませんでしたが、「足腰が辛くなってきた70代の男性」にはきっと深く響くはずです。

 

このようにターゲットを絞りに絞って、記事を書くほど「私のことだ!」と目にとめてもらいやすくなるんですね。

そして内容も、自分の悩んでいたこと困っていたことに共感できるものであれば、あなたの記事に共感、深く信頼してもらいやすくなります。

信頼してもらえた結果、「読まれるブログになる」ということですね^^

 

 

ターゲット属性以外の人は放っておいていいの?

ちなみに、食材宅配を頼む可能性があるけど、あまりいない属性の人(ターゲット属性以外の人)はどうなるのでしょうか?

今回の例で言うと、「50代男性」ですね。

 

 

結論から言うと、5%もいない「ターゲットでない層」は、思い切って切り捨てる勇気も大事です。

あなたは、たった「5%のターゲット」と「95%のターゲット」どちらを選びますか?

ということです^^

 

 

「記事が読まれない」ブログというのは、 「全てのターゲット属性」に向けて記事を書いてしまっています。

ですので、「結局誰にも響かない記事」になってしまって、「読まれない」ってことになるんですね。

 

 

ですので、ブログで読まれる記事を書きたいなら、

「95%のターゲットに響かせるために」、「ターゲットは必ず細かく」絞っていくようにしてくださいね★

【ワーク】記事のターゲットを決めよう

今から書いていく記事のキーワードで、記事を欲しがっている、ターゲットは誰

「誰に向かって記事を書いているのか」想像して詳しく決めよう。

 

(詳しいターゲット選定の方法は、またLV2の方でやります。)

\次回は記事のタイトルの決め方です/

【0−4】(4)【絶対に迷わない】ブログの記事の作り方8STEP〜④【SEO専用】読みたくなるブログタイトルのつけ方(決め方)〜2倍クリック増を目指す!例を挙げて紹介するよ〜

Follow me!

ぽむこ

2017年にブログを始め、1年後に月7桁を達成した、ママブロガー。 記事を書いている2020年現在でも、ブログでご飯を食べています★ ブログ・マーケティング・戦略を考えるのが大好き。 「常に最短で結果を出す」ことを考えている。 ラジオ・メルマガもやってます↓↓

-LV0

Copyright© ぶろりちらぼ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.