3.収益化するブログの始め方

【厳選10個】ブログ初心者におすすめ!SEOに強いワードプレスプラグインはこれだけインストールしておけばOK!

 

ワードプレスでブログを立ち上げたけど、

どういうプラグインを入れたらいいかわからない。

こんな方の疑問にお答えする記事になります。

 

「ブログを立ち上げたけど、やること、こんなにいっぱいあるの〜?」

と、少しげんなりされているんじゃないでしょうか。

 

WordPress でブログを立ち上げたら、やることがいっぱいあって大変ですよね。

【疑問を全て解決】WordPressブログの始め方(エックスサーバー で20分で簡単開設!)

 

私も初心者の頃、ブログの立ち上げにめちゃくちゃ苦労したのでよくわかります。

 

この記事を書いている人

2017年にブログを始め、1年後に月収100万円を達成した、ママブロガー。

ブログサイトは、10個ぐらい立ち上げを経験済み。

今この記事を書いている現在でも、ブログでご飯を食べています^^

→詳しいプロフィールはこちら

 

早くブログ書きたいですよね。

ここでさっさとプラグインをインストールしてしまって、ブログを書く準備を整えましょう。

 

お話しするポイント

ここでお話していく内容を、ざっくりまとめるとこんな感じ。

  •  WordPress 初心者がブログを立ち上げた時に入れるべきプラグイン

  • プラグインを入れる際の注意点

(多すぎても、初期設定が疲れるし重くなるし、少なくても、必要なことができなかったりするので、

「とにかくこれだけは必要」という必要最低限なものを詰め込みました。)

 

 

無料公開中

「戦略」を使って直線的にブログで稼いでいきたい方はこちら↓↓

\「月100万稼いだ裏側」を暴露/

【無料】たった24記事で 、1年間放置でも 月5万円」稼ぎ続けている 最短で稼ぐブログを作る戦略全16話

初心者ブロガーさんは、これを読めばブログで稼ぐ全体像がわかります^^

WordPress のプラグインとは

「WordPress のプラグインって何」か知らない方もいると思うので、少し簡単にお話ししておきますね。

 

「プラグインについて知ってるよ」って方は、下の記事からワープしてください^^

「初心者にオススメのプラグイン」を見てみる

 

WordPress のプラグインとは、スマホでいうアプリみたいなもの

プラグインを WordPress にインストールすることによって、様々な機能を使うことができます

 

 

例えばわかりやすいもので言うと、

WordPress の初期設定のままでは、表を挿入することが難しいですが、

プラグインを入れるだけで、たった1クリックで表を作成することができたりします

 

 

プラグインの入れ方は、 WordPress のダッシュボード「プラグイン」→「新規追加」→「検索」→「対象のものを有効化」でインストールすることができます。

(まれにこのやり方でダウンロードできないものもありますが、ここで紹介しているプラグインは、すべて上のやり方で入れることができ流ので、安心してくださいね。)

プラグインに関して注意点もありますが、まずは入れるオススメのプラグインについてお話ししていきます^_−☆

 

初期状態で入っているプラグインはどうすればいいの?

WordPress を新規で立ち上げたら、以下のプラグインが入っていると思います。

これらについて、どう対処すべきか、まずはお話ししていきますね。

  • Akismet Anti-Spam
  • Hello Dolly
  • WP Multibyte Patch

 

Akismet Anti-Spam (ブログスパムから保護する)

→有効化しておいてください

 

 

Akismet Anti-Spamは、ブログをスパムから保護してくれるプラグインです。

アクセスが多くなってくると、ブログのコメント欄などに、スパムが増えてくるんですが、 このプラグインを入れておくと自動的に、こういったスパムを予防してくれます。

アクセスが少ないうちはあまりスパムは来ないですが、アクセスが増えていくに従って、スパムもも増えて来ることがほとんどです><

なので、手動で対処しなくていいように、このプラグインは必ず有効化しておいてください^^

 

プラグインを使うには・・・

「 API キーを取得」して入力する必要があります。

やり方についてはこちらのサイト (【スパム対策】Akismetの最新の設定方法を紹介)が詳しく載せてくれているので、参考にしてみてください。

 

 

Hello Dolly

 

→必要ないので削除してください

 

WordPress の管理画面に歌詞が出てくるだけのプラグインですね。

遊び心でデフォルトで入っているプラグインだとは思いますが、ブログを書いていくにあたって削除しても全く支障はありません★

削除していただいて大丈夫です。

 

WP Multibyte Patch

→有効化しておいてください

 

 

WordPress は元々 英語(シングルバイト)で作られた CMS なので、日本語(マルチバイト)で、メールを送信するときなどに、文字化けなどを起こしてしまったりすることが稀にあります。

(私は出会ったことがないですが・・・。)

こういった文字化けなどを防いでくれるのが、WP Multibyte Patchのプラグイン。

 

無効化しても支障があったことはありませんが、念のため有効化にしておくと、良いですね^^

 

プラグインを使うには・・・

基本的には有効化しておくだけで、大丈夫です★

あまり深追いしなくて大丈夫なプラグインです。

 

【必須】WordPress でブログを立ち上げたら必ず入れて欲しい、初心者におすすめの WordPress プラグイン5つ(SEOに強くなる!)

今からご紹介するプラグインは、 WordPress でブログを運営していかれる方には、「必須」のプラグインになります。

必ず入れておくようにしてください。

 

All In One SEO Pack

→インストールして、有効化しておいてください

 

 

入れているテーマによっては必要ないかもしれませんが、SEO 対策をしようとしたら、かなり役立ってくれるのが、 All In One SEO Pack です。

 

WordPress でブログを立ち上げた際、必ずしておいて欲しいのは、

 

  • Google Search Console との連携
  • Google Analytics との連携
  • XMLサイトマップの送信

なんですが、

All In One SEO Packのプラグインがあれば、これらの連携も簡単にすることができます。

 

プラグインを使うには・・・

基本的には、必要になり次第、このプラグインを使って設定などを行っていけば OK です。

たくさん設定があるので、はじめのうちは、あまり気にしないようにして、最低限 「XML Sitemap の設定」だけ、しておくようにしましょう。

「XML Sitemap の設定」には、下の記事が参考になります。

(とりあえず始めは「XML Sitemap の設定」のところだけ設定すれば OK です。)

All in One SEO Pack の設定方法と使い方

 

 

Jetpack by WordPress.com

 

→インストールして、有効化しておいてください

 

 

これは正直、かなり使えるプラグインです。

何に使えるかと言うと、

   

  • スパム対策
  • 攻撃に対する保護

などいろいろ使えるんですが、

 

一番使えるのが、「Jetpackのダッシュボード」ですね。

 

何か良いかって、「ダッシュボード」→「Jetpack」と移行することで、

以下の図のように、 サイトに訪問してくれた人の数字を、簡単にチェックすることができるんですよ。

 

(こんな感じで、サイト訪問者についてチェックできます。)

 

 

さらに詳細をクリックすると、

どのページが一番読まれているか

ユーザーはどこから来たのか

ということまで、すぐに判断できます(!)

Jetpack by WordPress.comを入れておくだけで、

管理画面だけで記事の調査と修正がしやすくなるので、とっても便利ですよ^^。

 

プラグインを使うには・・・

簡単な設定だけで終わります..

Jetpack by WordPress.comの使い方は、こちらのページ(Jetpack by WordPress.comプラグインの使い方)に使い方の説明がされています。

 

WP Cerber Security, Antispam & Malware Scan

→インストールして、有効化しておいてください

 

 

WP Cerber Security, Antispam & Malware Scanはブログを保護するためのプラグインで、とても優秀なプラグインです。

 

サイトにアクセス数が増えると、

  • ハッカーの攻撃
  • スパム
  • トロイの木馬
  • ウイルス

などのリスクも増加するんですが、

 

このプラグインを入れて&必要な設定をしておくことで、これらの攻撃を最大限に守ってくれます。

 

↓(WP Cerber Security, Antispam & Malware Scanが防いでくれた攻撃 :ブログを立ち上げてまだ間もない時期ですが、これだけ防いでくれました)

↑登録メールに届いたサイト保護の通知

 

「ウイルスが怖い、でもどうやって攻撃されるのかわからない」って方は、黙ってWP Cerber Security, Antispam & Malware Scanを有効化しておきましょう^^

 

プラグインを使うには・・・

一度設定しておけば、あとは放置で OK です。

WP Cerber Security, Antispam & Malware Scanのインストールについてはこちらのサイト(WordPressのセキュリティ大丈夫?プロのおすすめプラグインはコレ!)が参考になります。

たくさん書いてくれていて、何をすればいいのか頭がこんがらがると思うので、「WP Cerber Security, Antispam & Malware Scan」の「やり方」のみ参考にされるといいと思います。

 

SiteGuard WP Plugin

→インストールして、有効化しておいてください

 

この「SiteGuard WP Plugin」は、「WP Cerber Security, Antispam & Malware Scan」と同じように、攻撃からサイトを守ってくれるプラグインです。

 

なのにわざわざなぜこのプラグインを入れるかと言うと、

「SiteGuard WP Plugin」は、「WordPress のログイン画面日本語入力必須にしてくれる」という機能があります。

 

ログイン画面を日本語にしてくれて、何が良いかと言うと、ウィルスやスパムに入られにくいというメリットがあります。

 

メモ

WordPress は、管理画面が脆弱なので、初期状態ではウィルスに入られやすくなっています。

SiteGuard WP Pluginを入れて、ログイン画面を変更しておくことで、「日本語を入力しないと、管理画面に入れない」という状況になります

ハッカーなどが攻撃を仕掛けてくるのは、ほとんどが海外からなので、日本語をを解読することができず、管理画面には入られにくくなる・・・ということですね^_−☆

 

私もこのプラグインを入れていて、3年間ブログを運営していますが、ウイルスとは無縁です。

このプラグインにはすごくお世話になっています。

 

プラグインを使うには・・・

こちらの設定の仕方が参考になります。

SiteGuard WP Pluginでサイトを守る!設定と注意事項

※ただし注意して欲しいのが、 「ログインURLを変更する」際は、必ず新しい URL をどこかに保存しておいてください。

(そうしないと元の管理画面か入ることができなくなってしまうので、注意してくださいね^_−☆)

 

BackWPUp(サイトの記事をバックアップ)

 

→インストールして、有効化しておいてください

このプラグインはサイトの記事だったり、テーマだったりを、バックアップしてくれるプラグインです。

「 WordPress の更新」をしたり、 「プラグインの有効化」 をしたりすると、入れているプラグインやテーマによっては、プラグイン同士が干渉しあって、画面が真っ白になってしまう可能性もあります(私も何度かなりました)。

 

そんな時、記事のバックアップをとっていれば、ページを復活させることができます

 

そこで今まで書いた記事を無駄にしてしまわないためにも、BackWPUpを使って、サイトの記事をバックアップしておきましょう。

 

プラグインを使うには・・・

毎回こちらの記事(BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法)にお世話になっています。

こちらの記事の通り設定しておきましょう。

 

 

【推奨】WordPress でブログを立ち上げたら必ず入れて欲しい、初心者におすすめの WordPress プラグイン5つ(SEOに強くなる!)

今までは話ししたのが、必須のプラグインでしたが、

ここに書いてあるプラグインも、入れておくと、ブログを書くスピードが格段にアップしたり、作業のお助けになってくれたりします。

 

TinyMCE Advanced

→インストールして、有効化しておくと、便利です

 

WordPress ではデフォルトで 編集ボタンがいくつか入っていますが、さらに必要なボタンを入れることができるプラグインです。

 

例えば WordPress はデフォルトで 表のボタンが入っていなかったりしますが、 このプラグインを使うことで、編集画面に簡単に表ボタンを入れることができますよ。

入れておくとかなり便利なプラグインです。

 

プラグインを使うには・・・

こちら(TinyMCE Advanced の設定方法と使い方)に使い方が、詳しく載っています。

この通り、一度設定しておけば OK です。

 

Classic Editor

→インストールして、有効化しておくと、便利です

 

 

WordPress の編集画面を編集しやすくしてくれるプラグインです。

細かく言うと、ワードプレスは5.0系からGutenbergという新しいエディター(ブロックエディタ・編集画面)になったんですが、このエディターがとにかく使いづらい・・・。

(↓ブロックエディター)

 

 

以前の使いやすい、クラシックエディターに戻すことができるのが、このプラグインです。

↓ Classic Editor(クラシックエディター)

 

プラグインを使うには・・・

有効化することで、クラシックエディタを使うことができます。

(とはいえこのプラグインは、使えるのが、2022年までの期間限定である可能性があるので、「ブロックエディターに慣れておきたい」という方には必要のないプラグインです^^)

 

EWWW Image Optimizer

 

→インストールして、有効化しておくと、便利です

WordPress 内の画像のファイルサイズを、小さくしてくれるプラグインです。

WordPress で記事を書くときに画像を入れると思いますが、画像をそのままのサイズで投稿し続けていると、サイトが重くなって表示スピードが遅くなる原因にもなってしまいます

 

それを防ぐことができるのが、このプラグインです。

プラグインを使うには・・・

インストールしておくだけでOKです。

画像をアップロードした時に、勝手にサイズを小さくしてくれるので、とても便利なプラグインです。

 

 

Broken Link Checker

 

→インストールして、有効化しておくと、便利です

 

 

リンク切れしたり、存在しない画像があった場合、ブログをチェックしてくれて、見つかった場合はダッシュボードで通知してくれます。

 

例えばブログを書いていくと、一つの記事から別の記事にリンクしたりすると思います。

その別の記事がリンク切れを起こした場合、SEO的には、評価が下がる可能性があります。

 

なのでリンク切れを起こしてしまった場合、リンクを外す必要があるのですが、

一つ一つ目視で確認すると膨大な時間がかかってしまいますよね。

 

そこで便利なのが 、Broken Link Checkerプラグインです。

このプラグインを入れておくと、リンク切れを勝手に探してきてくれて一覧にしてくれるので、ワンクリックで簡単にリンクを解除することができます

 

後々便利になってくるので入れておくといいと思います。

 

プラグインを使うには・・・

入れておくだけでOKです。

勝手にリンク切れを検知して、ダッシュボードでお知らせしてくれます。

 

Aurora Heatmap(ヒートマッププラグイン)

 

→インストールして、有効化しておくと、便利です

 

インストールして有効化しておくだけで、「訪問者がどこをクリックしたか」 というデータがたまっていきます。

元々 heatmap は月1万円ぐらいする、有料のものが多かったんですが、このプラグインが出てきてから、無料で簡単にヒートマップを使うことができるようになりました

(色が付いているところが、よくクリックされているところです)

 

ブログを立ち上げられたばかりの時は、訪問者が少ないので、データが溜まりにくいですが、

入れておくと勝手にデータが溜まっていくので、始めから入れておくのがオススメです。

 

プラグインを使うには・・・

インストールするだけでOKです。

自動でデータが溜まっていきます^^

 

プラグインをインストールする際の注意点

プラグインを入れている最中にパソコンを切らない

プラグインのインストールが完了するまでは、必ずパソコンの電源はずっと入れた状態にしておいてください

途中でパソコンが切れたりしてしまうと、不具合が起こったり、画面が真っ白になる可能性があります。

(私は途中でいちど電源が勝手に切れて、画面が真っ白になってしまいました(´Д` ))

 

プラグインのカスタマイズに時間をかけすぎない

初めのうちは、プラグインの導入や設定に時間がかかるかもしれませんが、 一度設定を終えたら、それ以上はプラグインについて、深追いしないようにしましょう

プラグインの設定で、深追いすればするほどいろいろやりたくなってしまいますが、ここに時間をかけても1円にもならないので、まずは記事を書くようにしましょう。

 

ブログ初心者で記事の書き方がわからない、自信がない方はこちらに「構成の作り方〜記事の書き方まで」まとめています。

【今だけ無料で見れる】たった「24記事」で 「1年間放置」でも 「月5万円」稼ぎ続けている 「最短で稼ぐブログを作る戦略」(19STEP)

 

プラグインは入れすぎない方がいい(多すぎても少なすぎてもダメ)

プラグインは 便利ですが、入れすぎると、サイトの動作が遅くなってしまうので、気をつけてください。

(1つの目安として・・・私はだいたい20個ほど入れています(少し多い方かも😅))

 

「プラグインをたくさん入れないで良い方法」が1つだけあります。

これについて知りたい方は、以下も読み進めてみてください。

 

「SEO」を重視するなら、テーマを入れておいた方がいい

「プラグインは入れすぎない方がいい」とお話ししましたが、ブログを書いていくにあたって「こんな機能があったらいいな」というのが必ず出てきます。

「プラグイン」=「便利ツール」ですが、WordPress の「テーマ」を入れることで、プラグインの代わりになってくれたりもします。

 

「テーマ」をインストールすることで、どういうメリットがあるかと言うと、

  • SEO に強くなりやすい
  • テーマの中に、カスタマイズが無料で入っているので、プラグインをたくさん入れる必要がない(サイトが重くならない)

というメリットがあります。

 

例えば私が使っているAffinger(アフィンガー)というテーマは、SEO に強いテーマなのですが、

例えば以下の画像のように、プラグインを入れなくても簡単に、たくさんの設定をすることができます。

 

(これだけ設定するのにプラグインを入れようとすると、+10個20個とかになってきてしまいますが、テーマを入れることで一瞬で解決!)

 

ブログで収益を上げている多くのブロガーが、デフォルトではなく、自分でインストールしたテーマを使っています。

→(準備中) WordPress のテーマって何? どうやってインストールする?

 

テーマは有料と無料がありますが、余裕があるなら初めから、今までの経験からして、確実に有料にしておかれることを、おすすめします。

理由は無料テーマだとカスタマイズに限界があるのと、

後から有料テーマにしたいと思った時に、全て一から設定し直す必要があって、丸1〜数日テーマのカスタマイズに時間がとられてしまい、時間を無駄にしてしまうからです(その間に1〜3記事書けます)。

 

私もブログ初心者の頃無料テーマから始めましたが、カスタマイズできるところが少なすぎて、(後はサイトが上位に行きにくい印象・・・) 途中で有料テーマに変更しました。

今このサイトでも他の私が持っているサイトでも使っているのは、Affingerという有料テーマですが、テーマを比較したい方は下の URL からテーマを比較してみてください^^

→テーマの選び方についてはこちら

 

 

ブログで収入を得たい方はこちら

「プラグインを入れて、テーマも選び終わった」

「よし記事を書こう!」

こう思ったときに、あなたはどうやって収益化できる記事を書き始めますか?

 

いろんな情報をかき集めて回り道するよりも、「直線でまっすぐ目標に進む道」を進みたい方は、

まず初めに、「どうやって記事を書いていけばいいのか?」を一通り学ばれるのがいいと思います。

 

もしどうやって記事を書いていいのかわからない方は、「最初から最後まで、の記事の組み立て方」を無料で公開していますので、

以下の記事から学んでみてくださいね😊

【0−2】(1)ブログで稼ぐにはどうすべき?仕組みや最短法についてブログ歴3年の私が詳しく解説

Follow me!

戦略のブログ運営術を学びたい方はこちら

(当ブログだけ!)ステップアップ式で「戦略」を使ったブログ運営が学べる
LV0(初心者のブログ基礎) 無料 「ブログ戦略」の基礎が学べる(→詳細はこちら
LV1〜LV3(初心者から脱却したい本気の人のためのブログ講座) 19,800円〜 (ここだけ!)「成果を出しているブログ」を見ながら、「戦略」に沿った「直線的な」ブログ運営が学べる
(→詳細はこちら

ぽむこ

2017年にブログを始め、1年後に月7桁を達成した、ママブロガー。 記事を書いている2020年現在でも、ブログでご飯を食べています★ ブログ・マーケティング・戦略を考えるのが大好き。 「常に最短で結果を出す」ことを考えている。 ラジオ・メルマガもやってます↓↓

-3.収益化するブログの始め方

Copyright© ぶろりちらぼ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.